• ホーム
  • ジスロマックは病院でしかもらえないのか

ジスロマックは病院でしかもらえないのか

薬を飲んでいる男性

抗菌作用および抗炎症作用のあるジスロマックは、細菌による感染症、尿道炎や扁桃炎、リンパ節炎などの炎症を鎮めるために使用されます。
マクロライド系の抗生物質であるため、医師の処方薬となっており、基本的には病院で医師に処方箋を出してもらわないと購入することができません。
抗生物質は耐性菌や副作用の問題があるため、ドラッグストアなどで気軽に購入できるようにはなっていませんが、海外の流通ルートからは購入が可能となっています。
海外から購入したら薬事法違反だと考える人もいますが、厚生労働省では個人で使用する範囲内で、使用する医薬品が1ヶ月以内なら購入は問題ないとしているため、薬事法に抵触することはありません。

では、どうやって購入するのかですが、個人で購入するには非常に手間がかかるので、個人輸入代行サイトを使用します。
本来ならば税関などに手間がかかりますが、個人輸入代行サイトは仕入れから税関の問題、配送までを代行してくれるので、手間なく自宅に医薬品を届けてもらうことができます。
病院の処方では診察や検査、また通院にかかる時間や費用がありますが、個人輸入なら費用は実質、薬代だけで済むことになります。
ジスロマックはクラミジアや淋病の治療に使用する抗菌薬ですが、性病は恥ずかしくて病院に行けないという人でも、個人輸入なら誰かに顔を見られることなく購入できるので、非常に便利な方法と言えます。
また、家族にも知られたくないという人は、郵便局留めを使用すれば自宅にも届かなくなるのでこっそりと治療ができます。
ただし、症状がはっきりと判断できないと、ジスロマックで治療できるかわからないので、必ず検査は受けるようにしましょう。

サイト内検索
人気記事一覧